宇宙航空研究開発機構(JAXA)殿向けに「はやぶさ2」用個別容器開閉治具の設計・試作をいたしました

2021/02/18

【概要】惑星試料受入れ設備 第2惑星試料処理室クリーンチャンバー内で、はやぶさ2サンプルキャッチャから回収された試料の、配分・保管に用いる2種類の個別容器の蓋開閉治具の設計・試作を行う。    

【納入先】国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構

【使用機材】マシニングセンタ、NC旋盤、ワイヤカット放電加工機

【担当者からのコメント】試料用コンテナの開閉はグローブボックス内での作業になると説明いただきました。手にグローブを装着した状態でもスムーズに作業できるよう、作業状況をイメージしながら設計・試作を行いました。

お問い合わせ

キーワード

ページトップに戻る