海洋研究開発機構(JAMSTEC)殿向けに ラマン分光計測機対応 大気非曝露サンプル保持装置を製作いたしました

2021/05/20

カテゴリー
試作事例
キーワード

【概要】ラマン分光計測機(InVia)に対応する大気非曝露サンプル保持装置   北大他2機関において、特許申請済み技術を使った装置

【納入先】国立研究開発法人海洋研究開発機構 高知コア研究所 

【特許出願】「試料固定装置及び試料固定方法」(特願2019-185121)

【担当者からのコメント】特許出願の機構を利用したラマン分光計測機用大気非曝露サンプル保持装置を製作しました。既存装置へ設置するため、装置の全高の縮小化及び、100倍レンズの焦点距離内にサンプル固定部が収まるよう設計変更を行いました。

お問い合わせ

キーワード

ページトップに戻る